鈴木 桜子

suzuki

プロフィール

鈴木 桜子 (すずき さくらこ)

<略歴>
お茶の水女子大学 大学院 博士課程修了 (理学博士)
お茶の水女子大学、芝浦工業大学、東京海洋大学、学習院大学、関東学院大学 非常勤講師

<現在>
昭和大学 富士吉田教育部 講師

メッセージ

新しく講師を務めさせて頂きます鈴木桜子と申します。

私は、数学系ではない学部を卒業しましたが、10年以上経って数学が勉強したくなり、数学科に編入して確率論を勉強しました。キッカケは、参考書の付録に載っていた大数の法則の証明でした。
確率と言えば、サイコロやかコイン投げというような、数学の仲間に入りそうもないような怪しげなものだと思っていましたが、極限や微積分を用いて確率の極限定理を扱うというのが非常に新鮮でした。
そして、確率論を基礎とした素晴らしい応用である統計学に興味を持ち、現在勉強しております。   数学というと、無味乾燥でやたら面倒くさくてつまらない、というイメージを持っておられる方もいらっしゃるでしょう。
確かにそういう一面もありますが、数学の本当の面白さに気付いてしまったら、面倒な計算でさえ楽しく思えてきます。

私の授業では、皆さんに、数学の面白さ、楽しさをお伝えします。 そして、一段高いところから教えるという気持ちではなく、皆さんと一緒に、勉強したいと思っております。
よろしくお願いいたします。