すうがくぶんかの企業理念

「すうがくぶんか」は、以下の理念に沿って、社会人向けの数理科学教室および教材開発を通して、数学を学びたい人々と地域社会に貢献することを目指しています。

sb1

「もっと社会に数学を」

すうがくぶんかでは、現代の日本社会には社会人(大人)の方々が数学や科学の学習を行える場所が少ないと感じています。少子高齢化の日本で生涯学習の重要性が見直されつつあるものの、日本の教育制度などの問題により多くの人が学習機会を失い、それに再びチャレンジすることは難しい状況です。すうがくぶんかはそのような人々に対しての適切な教育方法を開発し、学びの機会と学びの場を提供していきます。

「学習で繋がるコミュニティ」の創出

すうがくぶんかでは、学習の場を『人間同士の繋がりを作るための最良の機会』として捉えています。同じことに興味を持った人間同士が集まるとき、その人々が繋がりを築きながらお互いに切磋琢磨し高め合っていくことは、非常に自然な欲求に基づく活動です。このような観点から、株式会社すうがくぶんかは『学習で繋がるコミュニティー』を創出することをめざした各種活動を行っています。

すうがくぶんかの教育の特色

すうがくぶんかの講座は、学校を卒業した大人の皆さんが改めて数学を学ぶために作られています。開講以来、さまざまな受講生の皆様からのご意見を取り入れて改善を重ね、幅広いご要望に対応できるよう日々進化を続けています。高校数学や統計学の集団講義はもちろん、より専門性の高い講義や柔軟なカスタマイズが可能な個別指導など、目的にあわせてお選びいただけます。
多くの講座では初回の体験が無料となっていますので、皆さんが学んできた算数・数学の授業とは一味違う、「楽しい」「分かりやすい」「本格的な」すうがくぶんかの社会人向け数学教室を、ぜひ体験してみてください。