Pythonで学ぶ機械学習入門(大阪)

2017年4月開講クラス お申込受付中  こちらからお申込いただけます

2017年4月開講講座 お申込み受付中です。

目標

機械学習とは、データから学習した結果をもとに、新たなデータを分類したり予測を行うというものです。この講座では機械学習の理論的背景、pythonによる実装、実際の分析という三つの側面について解説します。

与えられたデータを分類する手法に焦点を絞り、実際にデータを分析することができるようになることが目標です。その際に重要な、データの前処理や特徴量の選択、様々な手法の比較やチューニングについてもしっかり時間をとって解説していきます。

講座の中ではpythonの機械学習ライブラリであるscikit-leanを使用しながら実際にコードを書いていただきます。またその中身をブラックボックスにせず、理論的背景やライブラリの実装についても可能な限り解説します。

内容

前半

1.環境設定とpython入門
2.様々な分類手法とscikit-learn
3.モデルの評価とチューニング

後半

4.各手法の理論と実装
5.データの前処理と特徴量選択
6.ニューラルネット

参考書

Python機械学習プログラミング 達人データサイエンティストによる理論と実践

51yzbphp0jl-_sx390_bo1204203200_

【テキストの内容紹介】
・機械学習の各理論を説明し、Pythonプログラミングによる実装が解説されています。
・初期の機械学習アルゴリズムから、深層学習の導入までを見ていきます。
・原著『Python Machine Learning』は米国Amazon.comでベストセラーです。
・Data Modeling & Design/Data Processing/Neural Networksの3つのカテゴリーで首位(2016/5/24時点)

■「はじめに」より抜粋
機械学習の実務家になりたい、問題をもっとうまく解決したい、機械学習の研究者になりたい場合、本書はそのためにあります。ただし、初心者は機械学習の理論に圧倒されてしまうかもしれません。筆者が思うに、実践的なサンプルコードを使用することが重要です。実際に試してみることで、概念が明確になるからです。
筆者の使命は、これまでとは違う本を提供することです。それは機械学習の概念に不可欠な内容を取り上げ、機械学習のアルゴリズムの仕組み、それらを使用する方法、そして(最も重要な)一般的な落とし穴を避ける方法を直観的かつ有益な方法で説明することです。

講座の概要

お申し込みは、お申込フォームからお願いします。
※お手数ですが、件名について『Pythonで学ぶ機械学習入門(大阪)』を選択のうえ送信をお願いします。

講座名Pythonで学ぶ機械学習入門(大阪)
講師梅崎直也/瀬下大輔
日程4回集中講座
前半開講:7/2(日),7/9(日) 両日とも 10:00-17:00
後半開講:9/9(土),9/10(日) 両日とも 10:00-17:00
場所 大阪市北区西天満2-6-8堂島ビルヂング地下1階C-2室
堂島ビルヂング地下1階C-2室
地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」徒歩4分 / 御堂筋に面した大阪市役所北向かいの大型ビル / 1階が「池田泉州銀行」「ドトールコーヒー」
受講料前半:49,500円
後半:49,500円
同時申込:89,500円
持ち物AnacondaディストリビューションによりPythonをインストールしたPC
※よく分からない場合は、初回にインターネット接続可能なPCを持ってきてください。

お申込

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名(お申込み・お問合せ概要)

お問合せ内容 詳細