暗号(無料公開教室)

はじめに

突然ですが、次の暗号を解いてみてください。

L ORYH BRX

さて、皆さんには解けたでしょうか?これは、実際に用いられた暗号です。

ローマ軍の指揮官ユリウス・カエサルはこのような暗号をしばしば使い、敵に重要な情報を見破られるのを防いでいました。実際、王や為政者たちははるか昔から、国を治め、軍を動かすには、情報が必要不可欠であり、それが意図した受信者以外には漏れない方法を捜し求めてきました。紀元前の時代から通信の暗号化は必要不可欠な技術でした。そして現在に至るまで暗号作成者と解読者の熾烈な戦いは今もなお続いているのです。

この講座では、暗号のたどってきた歴史を追いながら、その暗号理論の発展を平易に解説したいと思います。初歩的な暗号解読から始め、現代の暗号についてまで概説できればと考えています。

現代は、何時にもまして暗号の重要性が高まっている時代と言えるでしょう。例えば、皆さんがいつも買い物に使っているクレジットカードが安全に使えているのも、現代の進化した暗号理論のおかげですね。
皆さんの生活に、実は密接に関わっている暗号について、一緒に学んでみませんか?

無料公開教室の概要

教室名暗号
日時2012年5月12日
時間17:00〜19:00
期間1回
受講料無料
受講者レベル暗号に興味のある方

カリキュラム

(1)暗号の歴史

(2)世界大戦と暗号

(3)現代の暗号理論(公開鍵暗号)

(4)未来の暗号にむけて