初級統計学(大阪)【統計検定2級対応】

ご好評にお応えして、2017年5月に追加開催することになりました。お申込はこちらからお願いいたします

大阪での開講にあたって

すうがくぶんかの創立以来、「大阪でも講座を開講してほしい」「遠隔・映像等でも良いのでなんとか受講できないか」といったお問い合わせを数多くいただきましたが、なかなかお応えすることができませんでした。
2016年から大阪でも初級統計学講座を開講することができ、皆様にご好評をいただいております。今期も5月からと10月からの2回の開講を予定しております。

すうがくぶんかの統計学講座の特色

sugaku-class2すうがくぶんかの統計学講座では、初学者向けの講座であっても、数式をきちんと取り扱うことにしています。なぜなら、数式を用いずにショートカットをして統計学のエッセンスを理解しようとすることが、かえって多くの間違いにつながりかねないからです。このような姿勢は、個別指導や短期間の講座、セミナーなどでも一貫しています。

本講座で統計学の正しい基礎を身につけることで、統計や数字の誤解・誤用を見抜く力を皆さんに養っていただきたい、と私たちは考えています。

大阪での講座の概要

大阪での統計学講座は、限られた時間のなかで統計学を理解して身につけていただくため、内容を厳選した全2回の集中講座としてお届けします。講座全体のボリュームは東京講座より少なくなりますが、特に重要な部分に集中してしっかり学んでいただけるうえに、リーズナブルな受講料で統計学の基本を学んでいただけます
また、実際の講義については、これまで多くの受講生を教え、大手企業での法人研修も担当しているベテランの講師が担当する予定ですので、安心して受講していただけます。

初級の受講後には、ステップアップとなる「続・初級統計学(大阪)」の大阪での集中講座をお申し込みいただけます。
多変量解析を中心に、さらにしっかりと統計学を学んでいただけますので、併せてご検討ください。

学ぶことで得られるもの

1)様々な統計量の意味が分かる。
様々な統計量について、コンピューター等に頼って簡単に導き出すだけでなく、その意味や背景を理解して導き、活用することができるようになります。

2)データの正しい見方を学べる
相関・推定・検定といった統計的手法を身につけることで、データの正しい見方を学びます。

3)きちんと数式を用いて統計学を理解できる
数式を用いずに概念的に統計学を理解することは可能ですが、そのような理解の仕方によって多くの誤りが生まれがちなのも事実です。
この教室では、難しい数学は使いませんが、数式の意味については丁寧にしっかり説明します。
それにより、本当の意味での統計学的な考え方・ものの見方をつかんでいただきたいと思っています。

カリキュラム

第1回《11/5(日)》

■ 統計学講座
データの種類
各種代表値
相関係数
確率分布
推定・検定

第2回《11/19(日)》

■ 統計学講座
分散分析
回帰・重回帰分析

講座の概要

講座名初級統計学(大阪)
講師内場崇之
期間全2回
日程 第1回 11/5(日) 10:00-17:00
第2回 11/19(日) 10:00-17:00
受講料49,500円
場所大阪市北区西天満2-6-8堂島ビルヂング1階B
堂島ビルヂング1階B
地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」徒歩4分 / 御堂筋に面した大阪市役所北向かいの大型ビル / 1階が「池田泉州銀行」「ドトールコーヒー」
持ち物√(ルート)の計算ができる電卓
ノートパソコン(統計ソフト”R”を使用するため)

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名(お申込み・お問合せ概要)

お問合せ内容 詳細


 

代表取締役社長より

sugaku-class5現代の社会では、至る所に統計学の知識が使われており、統計学は広く社会に浸透しています。
企業は統計学の知識を生かして経営を改善しようとしますし、政府にとっての統計は政策立案のための基礎資料となっています。また、個人の考え方にさえも、それらの数字が様々な影響を与えていると考えられます。

そのため、統計学は社会のあらゆる側面に浸透している非常に役に立つ学問ですが、使い方を間違えると、とんでもない結論を導き出してしまうこともできる危険な側面を併せ持っているともいえるでしょう。

 

そういったことを防ぐためには、正しく統計学的諸量の意味を学ぶことが大切です。

今ではコンピュータのおかげで、瞬時にさまざまな量を計算することができます。しかしながら、それが『何を意味しているか』、本当に理解できている人は少ないのではないでしょうか。

この講座では、ただ単に計算の方法を学ぶだけでなく、その情報の表す意味をきちんと考えていきたいと思っています。そのためには、数式が表す意味を理解することが必要不可欠です。数式をあまり用いずに統計学を説明することも可能なのですが、やはりそれだけでは一通りの理解という程度にとどまってしまうのです。数式はきちんと用いた上で初心者の方でも、楽しみながら統計学を学べるよう工夫されたカリキュラムになっておりますので、ご興味があればぜひともご受講ください。

教室で皆さんにお会いできるのを、楽しみにしています。

 

株式会社すうがくぶんか
代表取締役 瀬下大輔