大人のための高校数学I・A

2018年度前期(4月-8月)開講分、お申込受付中です。こちらからお申込みいただけます。

sugaku-yarinaoshi3

講座の概要

数学の技法は、決してパズルや思考力のトレーニングや知能試験のために生まれたわけではありません。数学的技術の「発明」は、人類の文明の進歩において、現象を記述したり問題を解決したりする必要性が生じる度に為されてきました。数学はいわば、自然現象や社会現象を記述するための人工言語です。受講者の皆さんの中には、中学高校の数学は受験に合格するためや脳みそのトレーニングとして以外、何の役に立つのか分からず、学習モチベーションを維持できなかった方もいらっしゃるかもしれません。巷でも、「因数分解って将来何の役に立つのかわからない」「複素数って社会の何の役に立ってるの?」という声が聞こえてきます。そして、それらに納得のいく答えが貰えた例は少ないようです。本講座では、それらの疑問にすべて答えながら、高いモチベーションを持って数学に取り組んでいこうと思います。

受講にあたって

目標
・数学的なものの考え方が出来るようになる。
・数学的技術が生まれた歴史的背景を知る。

カリキュラム

1. 関数
2. 集合・論理
3. 場合の数・確率
4. 三角比

講座詳細

お申し込みは、お申込フォームからお願いします。
※お手数ですが、件名に『大人のための高校数学IA』を選択のうえ送信をお願いします。

名称大人のための高校数学I・A
講師佐藤秋彦
日程毎週土曜日 10:00-12:00
 4/14-8/25(GW休み・お盆休みあり)
※ 詳細は下記の開講スケジュールをご参照ください。
場所武蔵ビル(HAPON新宿)6F, 新宿ビジネスルーム
ご案内:東京靴流通センターの店舗の左隣に武蔵ビルの入口があります。ビル内のエレベーターで6Fまでお上がりください。
※会場が変更となった際には、事前にご連絡をさしあげます。
教科書講師オリジナルテキスト
※ テキスト代は受講料に含まれています。
受講料10,000円/月
持ち物筆記用具

お申込

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名(お申込み・お問合せ概要)

お問合せ内容 詳細


講師からの一言

高校時代に数学に対するモチベーションが得られなかった原因のほとんどは、数学を学ぶ目的が不明であったことだと思います。本講座で学ぶ「関数」「集合」「確率」は何世紀も前から使われていた概念ですが、現代日本でも依然有用なツールです。「三角比」はより高度な数学の足掛かりとなると同時に、人類が問題解決のために1からシステムを構築した好例となります。本講座を終えるころには数学的な考え方が身につき、皆さんの日常と仕事が少し違って見えることと思います。

開講スケジュール

第1講4月14日
第2講4月21日
第3講4月28日
第4講5月12日
第5講5月19日
第6講5月26日
第7講6月2日
第8講6月9日
第9講6月16日
第10講6月23日
第11講6月30日
第12講7月7日
第13講7月14日
第14講7月21日
第15講7月28日
第16講8月4日
第17講8月18日
第18講8月25日