時系列分析入門

2017年度12月開講クラス こちらからお申込ください

ビッグデータと時系列解析

時系列解析ビッグデータという言葉を耳にするようになってから数年が経過した今、データを活用した経営判断は、一過性の流行をこえてビジネスの現場に定着しつつあります。実際に、様々な企業が専門家としてのデータサイエンティストを欠かすことのできない存在として位置づけるようになってきています。
そのような状況において、すうがくぶんかでは、実践にあたっての強力なツールである「時系列データの解析」に特化した講義を開講することにしました。

時系列データとは、簡潔に言えば、「データ同士の並び順が意味を持つデータ」のことです。現実にデータサイエンティストやデータにまつわる業務を行う方が目の前にするデータの多くは、データフィールドに時間が付随した時系列データであり、時系列解析はビッグデータの時代により活きるといえるでしょう。

講座の概要

sugaku-class1時系列データの扱い方を身につけるにあたっては、理論をしっかりと学ぶだけでなく実際にデータを自分の手で扱うことが必要です。そのため本講座では、受講者の皆さんが現実の場面で解析を使いこなしていくことを目標として、理論をしっかり理解しつつ実践的な演習をステップを踏んで行っていけるカリキュラム構成で学んでいきます。
統計学を現場でさらに使いこなしていきたい、という方には、ぜひ受講をご検討いただけると幸いです。

なお、この講義で行う「時系列データ解析」においては、データをグラフ等に加工した後に行う定性的な分析ではなく、定量的な解析手法に焦点を当てて学んでいきます。
お仕事でデータを扱っている皆さんのなかには、「すでに様々な数字を日時でグラフにまとめているので、その分析方法だけピンポイントで学びたい」という方もいらっしゃるかもしれません。しかし、この講座ではデータの取り出しかた、統計ソフトで扱うための整形のしかたといった解析の基本動作からしっかり学んでいくことで、原則とポイントをおさえながら、今後さまざまな場面で応用のきく時系列解析の手法を身につけていただきたいと考えています。

カリキュラム

1. 時系列データの特徴と基礎的な演算
2. 時系列データの分解
3. 時系列モデルの紹介と実データへの当てはめ
3-1 ARモデル
3-2 ARMAモデル
3-3 ARIMAモデル
3-4 SARIMAモデル
3-5 ARCH, GARCHモデル
3-6 VARモデル
3-7 状態空間モデル

授業では、ウェブアクセスデータや金融関連データ等に様々なモデルを当てはめ、モデルの是非を検討しながら授業を進めていきます。

講座の概要

お申し込み・お問い合わせは、お申込フォームからお願いします。
※お手数ですが、件名について『時系列分析入門』を選択のうえ送信をお願いします。

名称時系列分析入門
講師瀬下 大輔
日程計2回の集中講義になります。
第1回 12月3日 10:00-15:00
第2回 12月17日 10:00-15:00
受講料34,500円
場所Hapon新宿,5階会議室
※会場が変更となる場合があります。その際には、事前にご連絡をさしあげます。
持ち物ノートパソコン(統計ソフト「R」を予めインストールしておいてください。)
※RのインストールはこちらのWebサイトからお願いします。

お申込

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名(お申込み・お問合せ概要)

お問合せ内容 詳細