情報量規準入門

2018年12月開講クラス こちらからお申込ください

講座の概要

現代統計学では、AIC(赤池情報量規準)に代表される情報量規準という概念がなくてはならないものになってきています。統計学の入門程度の教科書にはあまりとりあげられていませんが、流行の統計的モデリングをキチンと理解するためには必要不可欠な概念です。この講義では、実際の例で具体的に計算してみることによって、情報量・情報量規準の考え方を理解してもらうことをねらいとしています。

みなさまのご受講をお待ちしております。

必要になる知識

・数学III程度の微積分(指数関数・対数関数の微分積分など)
・簡単な行列計算
・統計検定2級程度の統計学

カリキュラム

1.序論
1.1 統計学におけるモデル
1.2 モデル選択
1.3 最尤法

2. シャノンの情報理論
2.1 対数
2.2 シャノンの情報量
2.3 情報エントロピー
2.4 交差エントロピー

3. 情報量規準
3.1 Kullbuck-Leibler情報量
3.2 赤池情報量規準(AIC)
3.3 Bayes-Schwarts情報量規準(BIC) ※紹介程度にとどめる

4. 具体的な統計モデルと情報量規準
4.1 簡単な例
4.2 回帰問題
4.3 時系列分析

講座の概要

お申し込み・お問い合わせは、お申込フォームからお願いします。
※お手数ですが、件名について『情報量基準入門』を選択のうえ送信をお願いします。

名称情報量規準入門
講師瀬下 大輔
日程計2回の集中講義になります。
第1回 12月02日(日) 10:00-15:00
第2回 12月09日(日) 10:00-15:00
受講料 34,500円
場所 武蔵ビル6F, 新宿ビジネスルーム
持ち物ノートパソコン(統計ソフト「R」を予めインストールしておいてください。)
※RのインストールはこちらのWebサイトからお願いします。

お申込

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

件名(お申込み・お問合せ概要)

お問合せ内容 詳細