プロフィール

竹川 洋都(たけがわ ひろと)

<略歴>
東京大学数理科学研究科数理科学専攻 修士卒

<指導科目>
高校数学・大学数学全般・機械学習

講師より

はじめまして、すうがくぶんか講師の竹川です。

数学は歴史のある分野ですが、今なお広がり続けている分野です。

中学や高校を思い出すと、数学は整数の性質、図形の幾何的な性質を調べることが最初に思い浮かぶかもしれません。
こうした性質はすでに解決済みの印象を持つかもしれませんが、解決に400年以上かかった問題や、今なおわからない問題もあります。

一方、最近はビッグデータ・AIといったワードが飛び交い、これらを有効活用するという上とは全く異なる観点からも数学の重要性はますます向上しています。
もちろん、ビッグデータ・AIだけでなく、制御、暗号、コンピュータ・サイエンス、化学、物理等様々な分野でも数学は応用されています。

私は学生時代は整数論を中心に数学自体を研究する手段として数学を使い、現在は機械学習を中心に数学を応用する立場として数学を使っています。

こうした経験をもとに数学の様々な側面にふれていただき、改めて数学の面白さ、有用性を共有できたらよいなと考えています。
一緒に頑張りましょう。よろしくお願いします。