新型コロナウィルス感染症に対する弊社の基本方針について

株式会社 すうがくぶんか
代表取締役 瀬下 大輔

2020年2月19日
2020年3月9日改定

COVID-19(新型コロナウィルス感染症)の日本国内での感染拡大に際して、以下のように弊社の方針を定めました。

【基本方針】
2020年2月中の講義については基本的に開講することとする。2020年3月以降の講義については、厚生労働省・東京都感染症情報センター等の発表する情報をもとに、その時点での感染伝播リスクの程度に応じて対応する。
弊社の関係者で感染が特定されたものは現時点でいないが、弊社の講師もしくは受講生に感染者が発生した事実が確認された場合には、速やかにその情報を公開可能な範囲(個人の特定ができない範囲)で公開する。

【弊社社員への通達】
[受講生にうつさないために]
・軽度であっても、発熱・せきなどの症状がある場合は、自宅療養もしくは在宅勤務とする。
・上記のような症状がある場合は、速やかに近隣の保健所などに連絡し指示を仰ぐこと。
[感染しないために]
・在宅での勤務が可能な場合はそれを推奨する。
・公共交通機関を利用しなくとも通勤が可能な場合、徒歩や自転車等での通勤を推奨する。
・公共交通機関を利用する場合、なるべくピーク時間帯を避けて通勤すること。
・感染リスクの低減に務めること。外出後の手洗い・アルコール消毒を徹底し、できるかぎりマスクを着用すること。

【受講生へのお願い】
・軽度であっても、発熱・せきなどで体調がすぐれない場合は、講義をおやすみいただくことをお願い致します。2,3月中の体調不良による欠席については、ご連絡いただければ無償で補習授業を行います。

【参考】
MS&ADインターリスク総研株式会社HP BCMニュース<号外>新型肺炎(新型コロナウイルス)への日本企業の対応