欠測データ処理:統計学OnePointシリーズ解説講座第二弾

2023年2月ー4月のご受講、および、録画販売についてお申し込み受付中です。録画視聴による参加、途中参加も可能。こちらからお申込みいただけます。

講座の概要

この講座は、欠測データに関する入門的な講義です。

仮説検定や区間推定といった統計学の基本的な手法を勉強した後、いざ実社会のデータを分析してみようとすると、必ずと言って良いほど悩ましいのが欠測(欠損、missing)ではないでしょうか。例えば「欠測のある行を全て削除してしまってはどうか?」「列の平均値などでひとまず補完してしまってはどうか?」など様々な疑問を耳にします。

欠測に対する疑問は多くの場合、

  • 欠測メカニズム
  • 欠測の代表的な対処法

の2つをよく知っておくことで、見通しよく考えることができます。

本講座では、高橋先生と渡辺先生の著書「欠測データ処理」に基づいて上記の内容の解説を行いながら、アンケート調査を例に欠測への向き合い方を考えます。(本講座では、第2章-第8章および第13章までの内容を扱います。)そして、R言語を用いた欠測データ処理に関連する計算を紹介します。なお普段はPython言語に慣れているという方にも、そこまで難しいコーディングはなく、コメントしながら進めるので、安心して受講してもらえると嬉しいです。

受講にあたって

受講にあたって役に立つ知識

– 母平均の差の検定や区間推定の知識(統計検定2級程度、参考:初級統計学)

身につけられるスキル

– 欠測への対処を行ったとき、それがどういう場合に不適切かを考える力

– 様々な欠測への対処法

カリキュラム

2月 : 欠測メカニズム・単一代入法

ある欠測への対処が適切か、また対処がどれくらい難しいかを考えるうえで大切なのが「欠測メカニズム」です。欠測メカニズムを理解し「欠測への対処を行ったとき、それがどういう場合に不適切かを考える力」を養います。また、欠測をある1つの値で補完する方法は複数知られていますが、これらを総称して「単一代入法」といいます。単一代入法の様々な手法を紹介し、その性質を解説していきます。

3月 : 多重代入法

欠測への対処は単に補完を行う単一代入法だけではありません。さらにいえば、多重代入法の方が単一代入法より適切な場合も多くあります。そこで3月期は多重代入法とは何か、なぜ考えるのか、代表的なアルゴリズムは何か、R言語でどのように計算できるのか、多重代入モデルの診断について具体例を交えながら紹介します。

受講詳細

お申し込み、録画視聴はお申込フォームからお願いします。

名称欠測データ処理:統計学OnePointシリーズ解説講座第二弾
講師内場崇之
日程

・2月:2023年2月5日,12日,19日,26日

・3月:2023年3月5日,12日,19日,4月2日

日曜日 10:00-12:00 全8回※3月26日は休講。4月2日に最終講を実施しますのでご留意ください。

場所

Zoomによるオンライン講座となります。

教科書

(統計学One Point )『欠測データ処理―Rによる単一代入法と多重代入法―』(2017年12月初版)共立出版

 著作者:高橋 将宜・渡辺 美智子

※著作権の関係上、お持ちでない場合は必ずご購入いただくようお願いいたします。

※著者及び出版社には、教科書として使用する許可を得ておりますが、本講座とは無関係です。 本講座に関してのお問い合わせは弊社へのみお願いいたします。

受講料

全8回受講 59,000円

第1回~第4回、または第5回~第8回のみ参加 各29,500円

※開講スケジュールはこちらから

クレジットカード支払いはこちらのページから。

持ち物

・R言語がインストールされたPC
・Ameliaパッケージとmiceパッケージを用いますが、講義中にインストール方法は説明します。

その他・授業は録画されます。授業終了から2年間オンラインにて繰り返しご視聴いただけます。(ダウンロード不可)。
・動画視聴のみの受講も可能です。お申し込みはページ下部より。アーカイブ視聴全般の詳細はこちら

お申込み

お申し込みは、以下のお申込フォームからお願いします。

※お手数ですが、講座名について『欠測データ処理:統計学OnePointシリーズ解説講座第二弾』を選択のうえ送信をお願いします。

    お名前 (必須)


    講座名(必須)

    全8回受講4回受講その他

    お問合せ内容 詳細

    開講スケジュール

     日曜
    10:00〜12:00
    第1回2月5日
    第2回2月12日
    第3回2月19日
    第4回2月26日
    第5回3月5日
    第6回3月12日
    第7回3月19日
    第8回4月2日